Author: fuuca

基礎工事② -菖蒲池の家Ⅱ-

菖蒲池の家Ⅱです。 基礎の配筋工事を終え、配筋チェックを行いました。 きれいに配筋できておりました。 何か所か被り厚さの是正を行い、コンクリート打設に進みます。 今回は基礎断熱のため、シロアリ対策で城東テクノのキソ止水プレートを入れてもらっています。 -設計工房フウカ- 奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。 土地探し …

基礎工事① -菖蒲池の家Ⅱ-

菖蒲池の家Ⅱです。 長期優良住宅申請も完了し、現場は予定通り着工することができました。 改良工事、掘方工事が終わり、型枠工事に進んでいます。 建物部分の基礎とアプローチ周りの擁壁の型枠工事が同時に進んでいます。 庭側の土圧を受ける擁壁。 アプローチ側の塀の役割も果たしています。 インターホンや照明などの割り付けなどを確認していきます。   …

家具見学 -春日苑の家-

春日苑の家です。 お引越しをして家具を選んでいます。 いつもお世話になっている坂田卓也製作所へ伺いました。 今回のお目当ては円卓のダイニングテーブルです。 写真に写っているΦ1200のものになります。 脚が真っすぐに付いており、円の水平がすっきりと見える良いテーブルです。 坂田さんのところに訪れる度に、いつか採用したいなと思っていたのでとても嬉しい …

雑記 -耐力面材検討-

構造の耐力面材を検討しています。 吉野石膏株式会社の担当の方が来て下さり、いろいろご説明頂きました。 検討しているのはタイガーEXハイパーという硬質石膏板の面材です。 EXボードという商品もあったのですが、重量も重く、壁倍率も最大で2.3までしか取れませんでした。 EXハイパーは標準仕様で2.7を取得しています。 重量も一枚あたり5kgほど減りまし …

タイル工事 -高の原の家-

高の原の家です。 キッチンと玄関のタイル工事が始まりました。 朝から割り付けと目地の最終確認に行ってきました。 キッチンはリクシルのシンプルな白のタイルです。 大きな主張はありませんが、飽きを感じることがなくキッチンなど大きな面積を貼る際にによく使っています。 玄関のタイルです。 知り合いの建築士に教えて頂いた木綿豆腐のような質感のタイルです。 ク …

クロス・塗装工事 -高の原の家-

高の原の家です。 現場はクロス工事に入っています。 水性塗料を予め塗られた紙クロスを貼っています。 少し薄めの素材なので下地に気を使いますが、仕上りは光の吸収の具合も良く、メンテナンス性も良いので気に入って採用しています。 塗装工事も1回目の工程が終わりました。 キッチンはラフソーン仕上げの桧板にプラネットカラーのエボニーを塗っています。 荒々しい …

地鎮祭 -菖蒲池の家Ⅱ-

菖蒲池の家Ⅱです。 地鎮祭を執り行いました。 天気予報とにらめっこの1週間が続きましたが、ぽつぽつと振り出した雨も地鎮祭が始まると止みました。 相談を頂いてから1年、ようやく着工まできました。。 ウッドショックの影響での金額調整も大変な部分もありましたが、乗り越えることができました。 これから住まい手、工務店とともに良い家をつくっていきたいと思いま …

プレカット打合せ -菖蒲池の家Ⅱ-

菖蒲池の家Ⅱです。 先日プレカット打合せにならプレさんへ伺ってきました。 ウッドショックの影響で大変なことになっていますが、材料、コストともにクリアでき来月より着工します。 プレカット工場も相当な忙しさのようです。 ホワイトウッドや米松も見られるのですが、随分量としては少ないそうです。 製材所の泉谷さんからオープンデスクのK君がレクチャーを受けてい …

5年点検 -大和郡山の家Ⅱ-

大和郡山の家Ⅱです。 早いもので竣工より5年を迎えました。 ゆっくり内外ともに点検させて頂きましたが、特に問題も見られず、 次回点検時はもう少しこの辺りが退色しているかな、メンテナンスが少し必要かななどを話をしました。 訪れる度に丁寧に使って頂いていることがすっと感じられます。 内部は木が良い飴色になり、以前よりまた良くなっていました。 プランタさ …

大工工事② -高の原の家-

高の原の家。 大工造作も下地工事から仕上げ工事へ移っています。 写真は子供室の間。 ラワンベニヤのトンネルのような空間に寝るスペースは上下に分割にすることにしました。 手前はカーペット敷きのフリースペースとなっており、子供たちに設えは委ねることにしました。 まだ未完成ではありますが、子供たちからは好評のようです。 成長に合わせて、2段ベッド、個室と …