TOP

FUUCA ARCHITECTURAL DESIGN

TOP

ABOUT

フウカは「風」と「花」を意味します。

住まう場所にはそれぞれの風景や気候、
地形など周辺環境があります。
その「風土」に素直に寄り添うように設計をすることを心がけたいと考えています。
そして、住まいを考えるうえで大切にしたいと思っているのはライフスタイル、生活の価値観の探求です。
フウカが考える「花」にあたります。様々な価値観、住み方がある時代の中で流行り廃りではなく、
それぞれの人が持っている普遍的な「美しい」や「楽しい」や「心地いい」を一緒に探り、
答えを見つけ形にしていきたいと思っています。
その密度を上げていく作業が豊かでより良い住宅・生活を生み出してくれることにつながっていくと考えます。

「風土に美しい花を咲かせる」
そんな役割を担えればと考えています。

PROFILE

奈良を拠点に新築住宅の設計を中心に、中古住宅、中古マンションのリフォーム、家具のデザインまで住まいに関わるものをデザインの領域としています。住まいに関することでありましたら、些細なことでもご相談下さい。
何年後かに新しい住まいを考えている。悩んでいる土地がある。新築を建てるべきか、中古のマンションを購入しリフォームするべきか。コストはどのくらいかかるのか。計画期間はどのくらいなのか。住まいづくりで気のなることや不安や心配は多岐に及ぶかと思います。お話をお聞きしながら一つ一つ最適な方法を提案していきます。土地・物件をお探しの方は一緒に探し、設計者の立場から環境面、コスト面、プランニング面をアドバイスさせてもらいながら進めさせていただきます。

フウカの計画プロセスは基本計画提案段階で工務店に概算見積もりを取り提案しています。住まい手と作り手が計画の大きさや仕様を最初の段階から共有して進めていきます。
これにより本見積もり時に大きな差異は発生せず、安心かつ計画自体もスムーズ進めることが可能です。

フウカの家づくりの特徴は奈良の杉や桧や国産の材料を使いながら、長年にわたって愛着が増していき、過ごす人といっしょに成長していくこができる住空間を目指しています。また風土で培われた歴史や環境を大事に受け取りながら、和と洋のエッセンスを感じられるような空間づくりをしたいと考えています。

計画ごとに要望・敷地条件・予算は違います。ライフスタイルも多様化し、家族構成や働き方などさまざまな暮らし方と価値観があると思います。そのたくさんの要素の中から満たすべきものを話し合い、一緒に答えを見つけていきます。技術の発達から住宅のスペックや建材などの性能はより良く便利になった部分もあります。しかしながら、それだけでは豊かな住空間は生み出せないと考えています。
住宅はプランニングがとても大事であり、それは住む人の意識の中にある普遍的な価値観が決定していると言えます。
一緒に紡ぎながら、人を包み込むような生活を具現化したいと考えています。

一級建築士 中村 和範
1981年奈良県生駒市生まれ。
2004年近畿大学理工学部建築学科建築コース卒業後、株式会社アーキテックシンワに勤務。
2007年~2012年まで株式会社建築設計事務所フリーダムに勤務。
2012年に独立、設計工房フウカを設立。
2015年、京都造形芸術大学 通信制大学院 環境デザイン領域建築デザインを卒業。

OFFICE

  • 一級建築士事務所 設計工房フウカ
  • 奈良県知事登録第2012(い)2338号
  • 〒630-0212
    奈良県生駒市辻町881-11クレストパーク東生駒101
    MAP
  • tel:0743-89-1178
  • fax:0743-76-8303

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を行う
一級建築士事務所 設計工房フウカ
注文住宅、住宅リフォーム、マンションリフォームなど住まいに関するご相談をお待ちしております。

mail:
info@fuuca-design.jp

ご連絡までに数日いただくことがございます。
あらかじめご了承ください。

↑ PAGE TOP