Latest Posts

断熱工事 -春日苑の家-

IMG_1770_R

春日苑の家です。

中間検査も無事に終わり、大工さんの工事はサッシが取付、壁の断熱工事へと進んでいます。

今回も高性能GWの105mmです。IMG_1774 - コピー_R

IMG_1780_R

気密が確保しにくい部分は別張りの気密シートをプラスで貼ってもらっています。

IMG_1811_R

2階は壁の断熱工事が終わり、天井下地に進んでいました。

春日苑の家は簡潔な構成のためか、とても順調に進んでいます。

とは言え、難しい大工工事はこれからです。

これから電気などの設備工事が進んでいきます。

 

-設計工房フウカ-

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。

土地探し、新築・リフォームまで注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談を下さい。

〒630-0212 奈良県生駒市辻町881−11 クレスト パーク 東 生駒 101

 

 

屋根工事 -春日苑の家-

IMG_1755_R

春日苑の家です。

屋根工事が始まりました。

ガルバリウム鋼板の立平葺きです。

棟部、隅部に桟木を取付、棟換気と棟押さえの板金を取り付けていきます。

IMG_1797_R

換気棟の部材です。

軒裏から垂木間を空気が通り、棟換気から抜ける構造になっています。

IMG_1813_R

棟と隅の取り合いもとてもきれいに納まりました。

IMG_1814_R

こちらは軒先部分の隅の取り合いです。

押さえの板金を少し控えることですっきり見せています。

まだまだ暑い中で丁寧なお仕事に感謝します。

 

-設計工房フウカ-

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。

土地探し、新築・リフォームまで注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談を下さい。

〒630-0212 奈良県生駒市辻町881−11 クレスト パーク 東 生駒 101

外壁下地工事 -春日苑の家-

IMG_1521_R

春日苑の家です。

屋根廻りの下地工事が終わり、大工さんは外壁の耐力パネル張りの工事に進んでいます。

現場に行くと耐力パネルを張り終え、サッシ枠までほぼ取付が完了していました。

台風も発生していますし、サッシのガラスも入ると一先ず安心です。

現場に立ってじっくり見てみると周りの家よりずいぶん低いことが分かります。

なるだけ低く設計することで、重心の低いどっしりとした印象に見えます。

外壁、内部の壁の量も減りコスト的にも有利に働きくだけではなく、室容量も小さくなり冷暖房の効果も高まります。

それぞれの場に応じた高さを考え、設備等の必要スペースやルートが整理し天井懐は最小限にしていくことで高さを抑えた家にしています。

IMG_1518_R

大工さんが西側の階段室のサッシを付けています。

あえて西日の水平の光を入れて、階段室に表情のある光をいれたいと考えています。IMG_1489_R

LDKのサッシ枠も取りつきました。

右手の腰窓のあたりが食堂スペース、左手が居間スペースになります。

窓はそれぞれコーナーに設置し、中央部は敢えて壁として、景色の取り入れの調整や視線の当たりとしています。

金物も取り付き、週末に中間検査を受けます。

 

-設計工房フウカ-

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。

土地探し、新築・リフォームまで注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談を下さい。

〒630-0212 奈良県生駒市辻町881−11 クレスト パーク 東生駒 101

軒天工事 -春日苑の家-

IMG_1334_R

春日苑の家です。

上棟から一週間。屋根の木工事が終わりました。

写真はLDK空間部分の屋根部分です。

軒先は杉板の一等材を張っています。

材料は丸岡材木店さんでお願いしています。

IMG_1341_R

1200mmの軒下空間です。

30cm軒の出が違うだけで随分大らかさが出て違う印象になります。

鼻隠しと破風は眉欠きをしてもらいました。

すっきりとした印象に見えます。

IMG_1348_R

LDK部分の屋根部分です。

寄棟は水平ラインがしっかりと出ます。

勾配は3.5寸にしています。

現場はおおよそ構造の金物が取付、耐力パネルを張っていきます。

 

-設計工房フウカ-

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。

土地探し、新築・リフォームまで注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談を下さい。

〒630-0212 奈良県生駒市辻町881−11 クレスト パーク 東 生駒 101

 

 

 

建方・上棟 -春日苑の家-

IMG_1272_R

春日苑の家です。

先日、建方と上棟を無事に終えました。

立っているだけでも汗が流れ出る過酷な暑さの中で、大工さんは本当に大変だったと思います。

今回も構造材は泉谷商店さんにお願いして、桧と杉の材料を入れて頂いています。

IMG_1281_R

棟が組みあがったところです。

大きな軒を持つ寄棟屋根が特徴です。

FUJI8258_R

LDK空間の屋根部分です。

大工さんの手刻み部分もうまく納まっています。

LDKに柱がない空間を設計しています。

右側にポストフォームで仮の柱が見えます。

屋根の合板が固まったところで撤去すると無柱空間が出来上がります。

柱と梁の連結部分の強度が大切になるため、金物の取り付け方など、入念に大工さんと打合せをしました。

FUJI8276_R

上棟式も執り行いました。

住まい手から感謝のお言葉を頂き、また一層励みます。

 

-設計工房フウカ-

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。

土地探し、新築・リフォームまで注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談を下さい。

〒630-0212 奈良県生駒市辻町881−11 クレスト パーク 東 生駒 101

建て方用意 -春日苑の家-

IMG_1264_R

春日苑の家です。

現場は土台伏せ、床断熱、床合板の工事が完了しました。

建て方の用意が進んでいます。

軒先の納まりの確認を打合せしました。

大工さんはLDK部分の寄棟部分の登り梁の加工を始めました。

概ねプレカットで構造の加工をしますが、一部手刻みでしか加工できない部分があり、現場対応をお願いしています。

IMG_1262_R

大工さんが加工しているのは120x360mmの米松の登り梁です。

今回は軒が1200mm出るため、この梁は6m材が必要になりました。

いよいよお盆明けから建て方が始まります。

お盆前にサッシ仕様と取付位置の最終確認をします。

 

まだだま新型コロナで気が抜けない日々が続きますが、皆々様、良い夏季休暇とお盆をお迎えください。

-設計工房フウカ-

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。

土地探し、新築・リフォームまで注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談を下さい。

〒630-0212 奈良県生駒市辻町881−11 クレスト パーク 東 生駒 101

 

基礎工事④ -春日苑の家-

IMG_1255_R

春日苑の家です。

基礎のコンクリート打設が終わり、型枠も外れ、土の埋め戻しも終わりました。

一部土間が上がっている部分がありますが、この部分は玄関とシューズインクローゼットになる部分です。

土間と基礎の立ち上がりに前もって断熱材を敷き、嵩上げしています。

現場に行くと土台位置の墨出しが終わり、土台を受ける鋼製束の設置が行われていました。

いよいよ上棟が見えてきました。

暑すぎるのも大変ですが、天気に恵まれますよう。

 

-設計工房フウカ-

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。

土地探し、新築・リフォームまで注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談を下さい。

〒630-0212 奈良県生駒市辻町881−11 クレスト パーク 東 生駒 101

 

茶室談義

IMG_1249_R

春から定期的に茶室の勉強をしようということで、同じく生駒で設計活動されているフロントデザインの岩城さんと定期的にお会いして茶室談義をしています。

今回は2回目。

きっかけは私が昨年からお茶習いを始めたこと、茶室の勉強もしたいなというところで岩城さんにお話をしたところ、いっしょに学んでいこうという機会を頂きました。

今回はお互いにおすすめの本を持ち寄って、意見交換しました。

岩城さんの話を聞いていると、見所やお約束の納め方など勉強になります。

IMG_1243_R

岩城さんのお持ちの茶箱を見せて頂きました。

茶箱は茶道具をコンパクトに収納するものです。

屋外で茶会を開いたりするにも、運びやすくなっています。

茶入れや茶筅を収納しておく茶筅筒などいろいろ道具が入っています。

炭箸は小さくなるように、釣り竿のように半分に格納できるようになっています。

IMG_1244_R

これが茶箱です。桑の木に漆が塗られたものです。

いつか茶箱を手に入れたいものです。

 

お茶や茶室を勉強をしていると、型の重要性やその中から工夫や自由や美しさが見えてきます。

それは住宅の設計においても通じる部分が多くあると思っています。

また長くに渡って勉強ができることが見つかったことがとても嬉しく思い、これからも励んでいきます。

 

-設計工房フウカ-

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。

土地探し、新築・リフォームまで注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談を下さい。

〒630-0212 奈良県生駒市辻町881−11 クレスト パーク 東 生駒 101

基礎工事③ -春日苑の家-

IMG_1239_R

春日苑の家です。

週末は大雨で打設を延期。

週明けにコンクリート打設の1回目が終わりました。

今回は中村工務店の大工さんによる基礎工事です。

配筋工事以外は大工さんが工事を担当しています。

今日は土台アンカーとホールダウン金物の確認と立ち上がり基礎の寸法と鉄筋のかぶり、設備配管のスリーブ位置の確認をしてきました。

立ち上がり部分と鉄筋のかぶり不足部分の指示と補助的に土台アンカーを追加してもらいました。

IMG_1236_R

お盆明けには建て方が始まります。

今回はプレカットだけですべて対応できない部分があり、大工さんに小屋組みを手加工で刻んでもらいます。

深い軒が特徴の寄棟ができます。

 

-設計工房フウカ-

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。

土地探し、新築・リフォームまで注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談を下さい。

〒630-0212 奈良県生駒市辻町881−11 クレスト パーク 東 生駒 101

基礎工事② -春日苑の家-

IMG_1210_R

春日苑の家です。

基礎の外型枠工事、配筋工事を経て、配筋検査を終えました。

問題なく工事が進んでいます。

IMG_1202_R

今回の基礎で特徴的だったのは基礎梁の配筋のD19の異形鉄筋です。

D16は今までありましたが、D19はおそらく木造住宅では初めてだったように思います。

上に4本、下に3本が配置されています。

これは3.5間角のプランの中に基礎の立ち上がりを設けないためです。

これからスラブのコンクリート打設に進んでいきます。

工程は予定通りに戻ってきました。

 

-設計工房フウカ-

奈良県生駒市を拠点に主に住宅設計を中心に活動する一級建築設計事務所。

土地探し、新築・リフォームまで注文住宅をお考えの方はお気軽にご相談を下さい。

〒630-0212 奈良県生駒市辻町881−11 クレスト パーク 東 生駒 101