Author: fuuca

半年後の住まい -天理の家-

天理の家です。 引渡しより半年ちょっとが過ぎました。 駐輪場などの相談を受け、お伺いしました。 住まい手ご自身で植えられた芝もきれいに育っていました。 内部も住まい手の色にすっかり染まっていて嬉しくなりました。 LDKは東側の山並みに向かって窓を付け、風景を切り取っています。 これからどんどん山の紅葉が進み錦色に染まっていきます。 また冬に訪れるの …

百毫寺

週末、台風が去り家族で百毫寺に行ってきました。 気持ちの良い歩調の石段を登って行くと百毫寺はあります。 萩や石段を覆うように、椿が壁のように。 百毫寺からは生駒山、矢田丘陵、二上山の方まで一望できます。 本堂は戦国時代の戦火で燃えてしまい、江戸時代に再建されたもの。 身舎(もや)の3間に四方を庇で廻す三間四面(さんげんしめん)」という奈良時代の寺院 …

天井フローリング張り工事 -生駒のリノベーション-

生駒のマンションリノベーションです。   壁の断熱パネルの工事も終わり、大工さんは天井の桧板を貼っています。 リビング・ダイニングに現れるコンクリートの梁の側面にも桧板を張る しました。 コの字に折り返した天井になります。 包まれるようなリビング・ダイニング空間になると思います。   -設計工房フウカ- 奈良県生駒市を拠点に主に …

天井下地 -春日苑の家-

春日苑の家です。 LDK部分の天井部分の野縁の施工も終わりました。 天井の断熱は高性能グラスウール16kgを210mm充填しています。 構造金物、屋根の施工も完了したため、LDKの中央に立っていた仮の柱も撤去しました。 広がりのあるLDK空間になりそうです。 電気配線も大まかな配線は配り終え、細かな位置にこれから配っていきます。   -設 …

製材所見学 -泉谷商店-

今月、大学生の2人をオープンデスクで受け入れ、現場に行ったり、プランをしてもらったり、微力ながらいろいろと伝えながら、設計事務所の仕事を学んでもらいました。 その最終日にいつもお世話になっている泉谷商店さんにお伺いし、製材所を見学させて頂きました。 先ずは吉野の森のこと、森から製材までどういった流れなのかなどを教えて頂きました。 ちょうど丸太が運ば …

解体工事 -生駒のリノベーション-

生駒のリノベーションです。 先日よりマンションのリノベーション計画の解体工事が始まっています。 フウカ設立依頼はじめてのマンションの計画になります。 壁式の鉄筋コンクリート造の構造のため、大きな間取り変更は行わず、断熱補強を行いながら、デザインを整理していくのが今回の仕事です。 無垢材を使った温かみのある家になるよう仕上げていきます。 ありがたいこ …

断熱工事 -春日苑の家-

春日苑の家です。 中間検査も無事に終わり、大工さんの工事はサッシが取付、壁の断熱工事へと進んでいます。 今回も高性能GWの105mmです。 気密が確保しにくい部分は別張りの気密シートをプラスで貼ってもらっています。 2階は壁の断熱工事が終わり、天井下地に進んでいました。 春日苑の家は簡潔な構成のためか、とても順調に進んでいます。 とは言え、難しい大 …

屋根工事 -春日苑の家-

春日苑の家です。 屋根工事が始まりました。 ガルバリウム鋼板の立平葺きです。 棟部、隅部に桟木を取付、棟換気と棟押さえの板金を取り付けていきます。 換気棟の部材です。 軒裏から垂木間を空気が通り、棟換気から抜ける構造になっています。 棟と隅の取り合いもとてもきれいに納まりました。 こちらは軒先部分の隅の取り合いです。 押さえの板金を少し控えることで …

外壁下地工事 -春日苑の家-

春日苑の家です。 屋根廻りの下地工事が終わり、大工さんは外壁の耐力パネル張りの工事に進んでいます。 現場に行くと耐力パネルを張り終え、サッシ枠までほぼ取付が完了していました。 台風も発生していますし、サッシのガラスも入ると一先ず安心です。 現場に立ってじっくり見てみると周りの家よりずいぶん低いことが分かります。 なるだけ低く設計することで、重心の低 …

軒天工事 -春日苑の家-

春日苑の家です。 上棟から一週間。屋根の木工事が終わりました。 写真はLDK空間部分の屋根部分です。 軒先は杉板の一等材を張っています。 材料は丸岡材木店さんでお願いしています。 1200mmの軒下空間です。 30cm軒の出が違うだけで随分大らかさが出て違う印象になります。 鼻隠しと破風は眉欠きをしてもらいました。 すっきりとした印象に見えます。 …