All posts filed under: works

原木市場見学

泉谷材木商店の泉谷さんのお誘いで原木市場に同行させて頂きました。 大量の木材が並べられていて、セリを仕切る人が2万円とか2万5千円と声をあげています。 買う人が多ければ値は上がっていくし、いなければ下がっていく。 金額は1立米当たりの単価を指しているそう。 目利きのプロは丸太の大きさ、小口の年輪や色や材の曲がり、節などを瞬時に見ながら、どのような材 …

ガラス採寸 -西菜畑の家-

西菜畑の家です。 ガラスの採寸の立ち合いをしました。 リクシルのサッシも入っているため、ガラスはリクシルさんのものを入れてもらうことにしました。 6月中旬には足場が取れる予定です。 今日は大工さんが他の現場に行っているので、静かな現場。 ゆっくりと家を見て、新しい生活を想像しました。 北東に開いた家のため、昼からは間接光が入ってきてしっとりとした空 …

浦辻靖弘家具製作展 

浦辻靖弘家具製作展へ行ってきました。 谷町四丁目のCENTENNIALさんへ。 会期は5/7~5/14まで。 浦辻さんは設計している家の手摺などの金物をお願いしています。 浦辻さんの個展に伺うのは初めてでした。 スチールに錆加工したものや、漆を焼き付けたものなど、ステンレスに椿油を焼き付けた器、 スチールの軸かけなど、どれも風合いが素晴らしかったで …

fiat500 車検

fiat500の車検の季節がきました。 娘が生まれる時に購入したので、同じ7歳になります。 飽きもこず、気に入って乗っています。 一台体制になって、現場にも乗って行くようになり、木々に擦ったりしてここ数年でボディには傷も増えてきました。 今回の車検で3回目。走行距離は70,580km。 大きなトラブルもなくここまできました。 ただボンネットを開ける …

フローリング工事② -西菜畑の家-

西菜畑の家です。 2階のフローリング工事が概ね完了していました。 黒い板はフローリング材の間のパッキン材です。 木の膨らみに耐えられるように少しだけ隙間をあけて張っていきます。 先日、より分けたフローリング材です。 壁に立てかけ、大工さんが癖のある木目や色味が入らないように調整してくれています。 玄関の天井にはモイスを貼ります。 内部の左官が漆喰に …

フローリング工事 -西菜畑の家-

西菜畑の家です。 断熱工事が完了し、大工さんのフローリング工事が始まっています。 張る前にフローリングの張り出しなどの割付の打合せをし、 大工さんとフローリングの板目や色、節などをみながらランクをABCに分ける作業もしました。 きれいなものをLDKや廊下に使ってもらうことにします。 プレイリーホームズさんのドナオークというドイツで取れるナラのフロー …

セルロースファイバー断熱工事 -西菜畑の家-

西菜畑の家です。 セルロースファイバーの断熱工事が始まりました。 下地や設備配管はこの段階で終えておく必要があります。 先ずは不織布をタッカーで素早く止めていきます。 なかなか見れない工事なので、家族で現場に見に行ってきました。 娘も興味深く見ていました。 天井は250~300mmほど吹き込んでもらいます。 断熱工事1日目で2階はほぼ完了しました。 …

外壁工事② -西菜畑の家-

西菜畑の家です。 外壁の板材張りは終わり、押え縁の加工と取付の工事が進んでいます。 押え縁もDIYで塗装しました。 小さな部材ですが、小口面も塗るため割に手間のかかる作業でした。 大工さんは押え縁の真鍮釘を一本一本打っていくのが大変な作業です。 はじめは白かった軒天や梁の桧もずいぶん飴色に変化してきて落ち着いてきました。 内部はセルロースファイバー …

地鎮祭 -奈良の家-

奈良の家です。 大安吉日、最高の天気の中で地鎮祭を執り行うことができました。 皆でまた気持ち新たに引き締めて。 敷地は町屋に多く見られる奥に細長い、いわゆる鰻の寝床と呼ばれる形状です。 マンションなど高い建物も廻りにあるため、中庭を取り内外をつなげて広がりをつくっていきます。 着工は5月下旬予定です。 -設計工房フウカ- 奈良県生駒市を拠点に主に住 …

外壁工事 -西菜畑の家-

西菜畑の家です。 外壁塗装のDIYが概ね終わり、現場に材料を搬入し外壁を張りが始まりました。 先ずは木建具が関係していない部分から張り出します。 先日の記事ににも書きましたが、緑とグレーが混じった色合いです。 昼間は緑が勝って見えて、夕暮れはグレー味が強くでる色で一言で説明するのが難しいです。 塗装はプラネットジャパンのプラネットカラーを塗っていま …