All posts filed under: works

フローリング工事 -新大宮の家-

新大宮の家です。 1階もフローリング工事が進んでいます。 写真の奥の壁にはテレビ台が設置されます。 右手にはソファーを置き、庭と正対します。 玄関から続く低い天井には杉板が張られました。 壁にもこれから杉板が張られていきます。 きれいな赤身の杉板のフローリングです。 巾は150mm。丸岡材木店さんにお願いしています。 2階の洗面スペースからの吹き …

大川家具製作所 見学

大川家具製作所さんのショールームを見学させて頂きました。 直線と曲線のバランスが絶妙に混じり合うというのが私の印象です。 エッジや部材のぶつかる部分のディテールに力を入れられているのが家具から伝わってきます。 緊張感と柔らかが共存している感じでしょうか。 検討中のテーブル。 天板の下に框がなくアームチェアもすっきりと収納できます。 曲木の背もたれの …

階段工事 -新大宮の家-

新大宮の家です。 大工さんは階段工事に取り掛かっています。 材料は丸岡材木商店さんです。 良い素材をありがとうございます。 階段下の外部空間は自転車置き場になります。 気密・断熱処理は入念に行います。 洗面スペースの天井の板張りも終わりました。 トップライトの光が落ちる気持ちの良い空間になりそうです。 トップライト下の天井をくり抜き、1階へと光を落 …

足場解体 -新大宮の家-

新大宮の家です。 お盆休み前に足場が外されました。 暑い中、大工さん、板金さん、太陽光パネルの方などお疲れ様でした。 住まい手にも喜んで頂けたようで良かったです。 外壁は水切りが良いように上下の板に段差を付けラップするように施工しています。 少し立体感も与えてくれます。 少し外壁の仕舞は残っていますが、本格的に内部の工事に移っていきます。 2階は杉 …

太陽光パネル -新大宮の家-

新大宮の家です。 太陽光パネルの工事を行いました。 カナディアンソーラー製のものです。 5.4kw分のパネルを搭載しました。 パネルの屋根取付部。 勘合式の立ハゼ葺きにボルトに接合する金物を利用しています。 板金さんにお願いして、南側の屋根は通常より細かめのビスピッチで屋根を葺いて頂きました。 大工さんは小屋裏収納の杉の厚板の床張りを進めています。 …

気密・断熱工事② -新大宮の家-

新大宮の家です。 内部は気密・断熱工事が引き続き進んでいます。 天井の下地・断熱・気密シートと一連の作業がおおよそ終わりました。 大工さんは天井と壁の気密シートの重ね部分の処理をています。 子供室の天井のボードも張られていました。 小屋裏収納です。 奥に一台エアコンを付けて、小屋裏収納に冷気を溜めて、各部屋に空気を落とす設計をしています。 1階の天 …

京都サッス見学

京都サッスさんの工場に見学に行きました。 ステンレス板金加工の会社です。 ステンレスの種類や加工方法、溶接方法など説明頂きました。 右に写っている材料がステンレスNo1という材料でステンレスの圧延後、酸洗いしたものです。 ステンレスといえば光沢のある印象でしたら、こちらは艶感のない白っぽい印象の素材です。 京都サッスさんではこの頃この材料を使ってキ …

TENON 見学

TENONさんに家具の見学に行ってきました。 TENONとは「ホゾ」を意味します。 TENONさんの家具を一番最初に見たのは京都のZENCAFEに行った際です。 直線的で洗練された線で持つと驚くほど軽い椅子。 いつか工房を訪ねたいなと思っていました。 T-Chairという椅子。 人差し指で持ち上がるくらい軽いです。 接合部がホゾ組されていて、部材は …

断熱・気密工事 -新大宮の家-

新大宮の家です。 雨の日には外壁の工事を止めて、大工さんは内部は断熱工事が進めています。 断熱材はマグコンフォートを使っています。 壁は105mmの充填断熱、天井は310mmの充填断熱です。 気密シートが付いていない袋なしのグラスウールを通常使っています。 気密シートを別張りで張りためいためです。 難点は施工する際に大工さんがグラスウールの繊維のチ …

外壁の経年変化 -壱分の家-

壱分の家です。 竣工してから2年が経ちました。 外壁の杉板張りがどのように変化しているか気になり見させて頂きました。 新大宮の家と同様、ウッドロングエコを塗っています。 シルバーグレーの色はぬけて、落ち着いた古色のように変化してきました。 板の暴れもなく、きれに維持されていました。 住まい手と植えた、植栽ももりもりと育っていました。 完成当初からう …